カラコン初心者の必需品、洗浄液や目薬を買う時のポイントは?

カラコン初心者の皆さん、洗浄液や目薬を買う時に、注意するポイントをご存知ですか?

ワンデータイプの使い捨てカラコンを除き、洗浄液はカラコン使用に絶対必要。

目薬も、目のトラブルを軽減したり、快適にカラコンを使うために揃えておきたいアイテムですよね。

カラコン 洗浄液 画像

洗浄液はカラコン専用のものは少なく、通常のコンタクトレンズ用の洗浄液を使うのが普通です。

しかし、コンタクト用のものなら何でもいいというわけではありません。

カラコンには使えない洗浄液もあるので、注意が必要なんです。

 

目薬についても同様で、コンタクト用の目薬でも、カラコンOKのものとNGのものがありますよ。

気をつけるポイントをチェックして、カラコンに合った洗浄液や目薬を選んでくださいね!

 

カラコンに使えない洗浄液とは?

一般的に、カラコンにはコンタクトレンズ用の洗浄液を使用しますが、これにはいろいろなタイプがあります。

洗浄液に含まれる成分によって、MPS系、過酸化水素系、ポビドンヨード系の3つのタイプに分かれます。

 

このうち、カラコンに適していない洗浄液は、過酸化水素系の洗浄液です。

シュワシュワと発砲するタイプのもので、洗浄力が強く、アカントアメーバの消毒に優れています。

しかし…

その強い洗浄力で、色素が溶け出してしまう恐れがあるため、カラコンには使えないのです。

カラコン 洗浄液 画像

MPS系は、洗浄・すすぎ・保存が一本でできるタイプの洗浄液です。

大変便利なのですが、洗浄力はほかの2つに比べて弱め。

アカントアメーバの消毒に効果のない製品もあるので、注意が必要です。

 

いっぽう、ポビドンヨード系の洗浄液については、カラコン使用にも問題はなく、洗浄力も十分あります。

カラコン用に洗浄液を買う場合は、ポビドンヨード系の製品か、MPS系なら、アカントアメーバの消毒に効果のあるものを選びましょう。

 

カラコンに合う目薬って?

目薬については、カラコンはソフトコンタクトレンズですから、それ専用のものから選びます。

特に、防腐剤フリーのものが目に優しいのでオススメです。

 

また、ソフトコンタクトレンズ用の目薬の中にも、成分によってはカラコンには使えないものもあります。

もちろん、カラコンを外して使う分には問題ないですが、目薬をさすたびに出し入れするなんて面倒ですよね?

安心して使うためにも、表記を確認して、カラコンOKの目薬を選ぶようにしてくださいね。

 

洗浄液や目薬、カラコンに使うとなると、いろいろ注意することがありますね!

少し面倒に感じるかもしれませんが、安全にカラコンを使うためには、大事なことばかりです。

しっかりと成分や表記を確認して、カラコンに合う洗浄液や目薬を買いましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ