カラコンで瞳の黄金比率を実現! 目力アップの秘訣とは?

カラコンで瞳の黄金比率を実現できたら、目力アップ間違いなしです。

カラコンは目を簡単に大きくできる、魔法のアイテム。

でも、ただ目を大きく見せるだけでは、真の目力アップとは言えません。

大事なのは、白目と黒目のバランス。

それこそが、目力のある魅力的な瞳を作り出す、“黄金比率”なんですよ!

カラコン 画像

あなたの周りにもいませんか?

カラコンでどんどん黒目が大きくなって、宇宙人みたいになっちゃってる女の子。

カラコンをずっと付けてると、慣れちゃって「もっと大きく!」と欲が出るのも分かるけど…

何事も、やり過ぎは禁物。

適度に白目が見えないと、「可愛い」より「恐い」になってしまいます。

 

目の大きさは人によって違うから、似合うサイズも人それぞれです。

瞳の黄金比率に照らし合わせて、自分に似合うカラコンを見つけましょう!

 

瞳の黄金比率は「1:2:1」!

「理想的な瞳」と感じる瞳の黄金比率、それは…

「1:2:1」です。

つまり、黒目の大きさ2に対して、両端の白目の幅がそれぞれ1ずつ。

意外と白目の幅、大きいな…って思いませんか?

カラコン 黄金比率 画像

これは、コンタクト大手メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーが実施した、カラコンの意識調査で判明しました。

ちなみに、同じ調査で、カラコンの着色直径が「大きければ大きいほど可愛く見える」と思っている人は、女性は56%に対し、男性は36%という結果も出ています。

大きな開きがありますね。

 

女性は、「黒目が大きいほど可愛い」と思っているけど、男性はそうでもない…

そして女性も、実際に見て「可愛い」と感じる白目と黒目のバランスは、「1:2:1」なんですね。

 

デカ目カラコンも流行っていますが、むやみに着色直径の大きいカラコンを付けても、かえって黄金比率を崩してしまう可能性がありますよ!

 

目の大きさを把握して目力アップ!

では、カラコンで目力をアップするにはどうしたら良いでしょう?

まずは、自分に最適のカラコンの着色直径を知るために、目の大きさを知らなければなりませんよね。

目の大きさを測るには、目の下に定規を当てた状態で、自分撮りすると良いですよ!

 

例えば、目の大きさが26mmなら、半分の13mmが黄金比率を実現できる着色直径なんです。

カラコンのレンズのサイズ、DIAと混同しないでくださいね!

DIAと着色直径は違うので、ここ注意です。

 

自分の目の大きさを把握できたら、ぜひ理想のカラコン探しをしてみましょう。

そして、瞳の黄金比率を実現して、目力アップ!

宇宙人とはサヨナラして、カラコンで本当のおしゃれ女子を目指してくださいね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ