カラコンで頭痛が起きた時の対処法! なぜ痛くなる?

カラコンを付けていると、頭痛が起きて困るという人、けっこう多いみたいです。

対処法が分からないまま、症状を悪化させてしまうということも。

カラコン 頭痛 画像

頭痛って、放っておけば治るという感じで、軽視してしまいがちですよね。

でも、カラコンが引き起こす頭痛には、危険な原因が隠されている場合もありますよ。

放置せずに、適切な対処法を取ってほしいと思います。

 

カラコンで頭痛が起きる理由とは

カラコンで頭痛が起きる理由、それは…

ズバリ、眼精疲労です。

 

なーんだ、と思われるかもしれませんね。

眼精疲労で頭痛。

確かに、すごく普通です。

 

でもね、カラコンを付けていて、頭痛がするほど目が疲れるということは…

カラコンそのものに、問題があるかもしれません。

と言っても、必ずしも粗悪品というわけではないですよ。

カラコンのレンズが目に合っていない場合、通常以上に目が疲れてしまう原因になるのです。

カラコン 画像

サイズやBC(ベースカーブ)などが合っていないと、目に装着した時に、きちんフィットしてくれません。

ズレやすかったり、視界が悪くなってしまいます。

もちろん、度数が合っていない場合も同様。

見えにくいので、目に力が入ってしまいますよね。

そのような状態でカラコンを使い続けると、眼球の筋肉が緊張状態になって、眼精疲労を引き起こすのです。

 

ほかに、カラコンのケア不足や、使い過ぎも考えられます。

お手入れが不十分で汚れの付いたレンズは、視界を悪くすることはもちろん、眼病の原因にもなりますよ。

長時間の装着も、目に負担をかけて、眼障害を引き起こす恐れがあります。

 

カラコンによる頭痛の原因は、眼精疲労。

でも、その背景には、レンズの問題やケア不足など、目にとってとても危険な要素が隠れています。

 

カラコンで頭痛が起きた時の対処法

カラコンを付けていて、頭痛が起きたら…

まずは、なるべく早くカラコンを外しましょう。

目が疲れていることは確実ですから、休ませてあげなければいけません。

少しくらい大丈夫…と思って放置していると、目に深刻なトラブルが起きることもありますよ。

 

頭痛を感じたら、無理をせずに目を休ませて、その日はカラコンの使用は控えましょう。

そして、装着時間やケア方法を見直してくださいね。

もし、それでも原因が見つからなければ、カラコンのレンズそのものに原因があるかもしれません。

一度眼科で相談をして、度数やサイズ、BCを確認しましょう。

 

カラコンが引き起こす頭痛は、危険を示すサインです。

適切な対処法で、早急に原因を探ってください。

問題を解決して、頭痛のない楽しいカラコンライフを送りましょうね!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ