カラコンがずれる時にはコンタクトレンズ装着液がおすすめ!

カラコンがずれるという時には、コンタクトレンズ装着液がおすすめですよ。

カラコン コンタクトレンズ装着液 画像

必需品というわけではないので、知らない人も多いかもしれません。

コンタクトレンズ装着液というのは、もともとはコンタクトをしている時のゴロゴロ感や、乾燥などの違和感を軽減してくれるアイテムなんです。

 

なので、カラコンしてて乾燥が気になる!という方にも、もちろんおすすめできます。

でも、実はカラコンがずれる時にも、コンタクトレンズ装着液を使うと改善される可能性があるんですよ!

 

カラコンがずれるのは乾燥が原因!

カラコンがずれる時って、目が乾燥していることが多いんです。

透明のコンタクトレンズと比べても、どうしても乾燥しがちなカラコン。

カラコンって角膜にピッタリくっついているイメージですけど、実際は涙の上に乗ってるんですよね。

いわば、涙がカラコンを目に吸着させてくれてるんです。

 

それなのに、目が乾いてしまうと…

吸着力が足りなくて、レンズが目の中でずれやすくなってしまうんですね!

しかも、ひどい場合にはカラコン自体も乾いてしまって、レンズが変形してしまう恐れも。

そうなると、ずれるだけでなく、角膜を傷つけてしまう可能性があるので危険です。

 

コンタクトレンズ装着液の使い方

そんな時に頼りになるのが、コンタクトレンズ装着液。

使い方は簡単。

カラコンを装着する時に、レンズに数滴、コンタクトレンズ装着液を垂らしてください。

あとは、そのままカラコンを付けるだけ!

目薬をさすのと変わらないくらい簡単で、時間もかかりませんよね。

カラコン 画像

コンタクトレンズ装着液には、ヒアルロン酸などのうるおい成分が含まれています。

ですから、これを使うことで、レンズを乾燥から防ぐことができるんですよね。

それに、トロッとしたコンタクトレンズ装着液がカラコンを覆ってくれるので、角膜との緩衝材の役目もしてくれるんです。

 

なるほど、ゴロゴロ感や違和感の軽減につながるはずですよね!

そして、乾燥を防ぐことで、カラコンがずれにくくなるというわけなんです。

 

コンタクトレンズ装着液の注意点

そんなわけで、カラコンがずれて困るという方におすすめしたいコンタクトレンズ装着液。

ちょっと注意点がありますよ。

 

まずは、コンタクトレンズ装着液にはハードレンズ専用のものもあるので、購入する際には気をつけましょう。

カラコンはソフトレンズなので、ハード・ソフト両方に使えるコンタクトレンズ装着液を選んでくださいね。

 

それから、コンタクトレンズ装着液でカラコンのずれを軽減することはできますが、あまり頼りすぎるのも考えものです。

カラコンがずれる原因には、乾燥のほかに、レンズのサイズや形状が目に合っていないという可能性も考えられます。

 

頻繁にずれるという場合や、コンタクトレンズ装着液を試してもずれる場合は、カラコン自体に原因があるのかも。

そんな時は、一度眼科で相談してみてくださいね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ