カラコンのタンパク汚れの原因は? 放置するとどうなるの?

カラコンのタンパク汚れって、何が原因かご存知ですか?

カラコンをしていると、目がかすんだり、視界が白く曇ったように見えることがあります。

レンズを曇らせて視界を悪くしているのが、タンパク汚れです。

カラコン 画像

厄介なこのタンパク汚れ、実は涙に含まれる成分が原因なんです。

涙ってサラサラしていて水みたいなので、レンズを汚すようなイメージがありませんよね。

でも、実は涙の中には、タンパク汚れの原因となる成分がたくさん含まれているんです。

 

タンパク汚れは日々、蓄積していくので、定期的にタンパク除去剤でお手入れしましょう。

でないと、タンパク汚れを放置していたら…

あなたの大切な目が、危険にさらされてしまうかもしれませんよ!

 

カラコンにタンパク汚れが付着するわけ

涙の中にはタンパク質をはじめ、脂質や粘液質、カルシウムなど、様々な成分が含まれています。

カラコンのレンズは、涙によって角膜に吸着されているので、常に涙に触れていますよね。

そのため、レンズにこれらの成分が残って固まると、タンパク汚れとなって…

目がかすんだり、視界が白く曇ったように見える原因になるんです。

 

しかも、カラコンはソフトレンズ。

ソフトレンズは水分を吸収するので、涙に含まれるこれらの成分がレンズの中まで入ってしまい、蓄積しやすいんですね。

これが、カラコンにタンパク汚れが付着しやすい理由です。

 

カラコンのタンパク汚れを放置すると危険!?

カラコンのレンズにタンパク汚れが付着していると、視界が白く曇ったり、ゴロゴロと異物感がしたりと、不快感に悩まされます。

こういうことがないように、長期装用のカラコンを使う場合は、1週間~2週間に一度を目安に、タンパク除去を行いましょう。

 

タンパク除去は、市販のタンパク除去剤を使って、漬け置きしておくだけの簡単なお手入れで完了します。

面倒がらず、きちんとお手入れしてくださいね。

でないと、タンパク汚れが付いたままのカラコンを使い続けていると…

角膜に傷が付いて、眼障害を引き起こす可能性もありますよ!

カラコン 画像

特に花粉症などのアレルギーを持っている場合、涙に含まれるタンパク質が通常より多い傾向があります。

ですので、アレルギーのある人は、タンパク除去をこまめに行うか、使い捨てのカラコンを使用するなどして対策しましょう。

 

涙に含まれる様々な成分が原因となって起こる、カラコンのタンパク汚れ。

放置すると、角膜を傷つけてしまう恐れもあって危険です。

カラコンは、きちんとタンパク除去をして、清潔に使用しましょう。

ケアに自信のない方は、タンパク除去成分が含まれる洗浄剤もありますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ