シリコーンハイドロゲルのカラコンに使えるMPS洗浄液は?

カラコンのお手入れに便利なMPSタイプの洗浄液。

新素材のシリコーンハイドロゲルのカラコンに使う場合は、ちょっと注意が必要なんです。

というのも、シリコーンハイドロゲルとMPSタイプの洗浄液は相性が悪く、角膜上皮障害を起こしてしまうリスクがあるからなんです。

カラコン 画像

角膜上皮障害が進行すると、更に深刻な眼障害を引き起こす恐れもあります。

ですから、日常的に使う洗浄液との相性は、非常に重要なんですね。

相性の良くない洗浄液を使っていると、常にリスクの高い状態でカラコンを使用することになってしまいますから。

 

カラコンの新素材・シリコーンハイドロゲルは、高い酸素透過性を保ちつつ潤いも保ってくれる、快適なレンズを実現しました。

せっかくシリコーンハイドロゲルのカラコンを付けるなら、お手入れもバッチリにして、より快適なカラコンライフを楽しみたいですよね。

とは言え、お手入れは簡単な方が有難いのも、正直なところ…。

そのためには、やっぱりMPSタイプの洗浄液が欠かせません。

 

シリコーンハイドロゲルのカラコンにも使えるMPS洗浄液って、あるんでしょうか?

 

シリコーンハイドロゲルと相性OKのMPS洗浄液とは

実は、あるんです。

シリコーンハイドロゲルとも、相性OKのMPS洗浄液が。

それは…

メニコンのエピカコールド。

カラコン エピカコールド 画像

そもそも、MPSタイプの洗浄液を使う場合、アカントアメーバの消毒に効果があるかどうかで、かなり種類がしぼられてしまいます。

アカントアメーバの消毒に有効なMPS洗浄液は、エピカコールドとボシュロムのレニューフレッシュ。

この2つだけなんです。

 

脂質汚れを寄せ付けやすいシリコーンハイドロゲル

高い酸素透過性と、乾きにくいレンズという2つの利点を併せ持つシリコーンハイドロゲルカラコン。

その反面、脂質汚れを寄せ付けやすいという弱点があります。

そのため、相性の良くないMPS洗浄液で洗浄すると、汚れを落としきれない場合があるんですね。

 

レニューフレッシュの場合、アカントアメーバの消毒には有効ですが…

シリコーンハイドロゲルのカラコンに使用すると、角膜上皮障害を起こしてしまう可能性が高いという実験データがあります。

相性が良くないというわけですね。

メーカー側は、全てのソフトコンタクトレンズに使用できると発表していますが…

実際、実験結果が出ているとなると、やっぱり不安ですよね。

カラコン 画像

なので、シリコーンハイドロゲルのカラコンを使う場合は、MPSタイプの洗浄液を選ぶならエピカコールドが良いでしょう。

もしくは、一日使い捨てのレンズで、ケア要らずのカラコンライフを楽しむかですね!

 

シリコーンハイドロゲルにもおすすめできる、MPSタイプの洗浄液についてお伝えしました。

カラコンとの付き合い方は、レンズの素材やタイプによっても変わってきます。

自分が付けているカラコンについてよく理解して、相性の良い洗浄液を選ぶようにしてくださいね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ