ワンデーカラコン、一度外したら再利用はできないの?

ワンデーカラコンは、一度でも外しちゃったら再利用することはできないのか…

カラコン初心者さんが、よく抱く疑問です。

 

お答えします。再利用は、できません。

ワンデーカラコンは使い捨てが原則です。

一度外したレンズは、すぐに捨ててくださいね。

カラコン ワンデー 画像

でも、その日の間なら大丈夫でしょ? だって、「ワンデー」なんだから…

と、食い下がる人がいることも想定して、再度念を押しておきます。

 

ワンデーカラコンは、再利用できません。

使い捨てが原則なので、たとえ一日のうちであっても、外したらすぐに捨てましょう。

もう一度カラコンを付ける必要がある時は、新しいものを使用してくださいね。

 

まだちょっとしか使ってないのに、もったいない! と、思ってしまうかもしれません。

でも、ワンデータイプのカラコンは、使い捨てにすることを前提に作られているのです。

そういうレンズを再利用することは、目に負担をかけ、重大な眼障害を引き起こしかねない、危険な行為なんですよ!

 

なぜ、ワンデーカラコンは再利用できないのか?

なぜ、ワンデーカラコンを再利用すると危険なのか…

その理由をお伝えしましょう。

 

ワンデータイプのカラコンは、とても脆く、壊れやすいレンズなのです。

それは、使い捨てにする=こすり洗いをしない、という前提のもとに作られているからです。

ワンデーカラコンは、薄くて付け心地が良いという長所がありますが、これも強度を求められないというメリットがあってこそ。

カラコン 画像

そんな脆いレンズですから、一度外したワンデーカラコンは、あっという間に劣化しします。

見た目には変わらないように思えても、レンズが変形していたり、見えない傷が付いている可能性も…。

 

変形したレンズや、傷のあるレンズを付けるのが危険な行為であることは、もうお分かりですよね?

ですから、ワンデーカラコンは再利用できない、してはいけないものなんですよ!

 

でも、やっぱりもったいないけど…?

ここまで危険性をお伝えしても、やっぱりもったいないし…と思ってしまう倹約家の方はいらっしゃいますか?

断言しますよ。

ワンデーカラコンを再利用して、眼障害を引き起こし、病院のお世話になるようなことになったら…

そっちの方が、余程もったいないです。

時間もお金もかかるし、その上、万が一にも目に障害が残るようなことがあったら、取り返しがつきません。

 

ワンデーカラコンの再利用は、倹約でも何でもありません。

正しい使用法を無視した、間違った行為ですから、絶対にしないようにしてくださいね!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ