カラコンの眼科検査の内容と費用について

カラコンを使い始める前には、まず眼科で目の検査をしてもらう必要がありますよね。

どんな検査をするのか、費用はいくらぐらいかかるのか…

特に、普段メガネやコンタクトレンズを使っていない人にとっては、不安に感じることも多いと思います。

カラコン 眼科検査 画像

カラコンを使うために行う眼科検査では、目がカラコンを使用しても大丈夫な状態かどうかを調べます。

また、あなたの目に合うレンズを知るために、必要なデータを調べてくれます。

何も痛いことや恐いことはないので、心配しないでくださいね。

費用も、保険適用であれば、そんなに高い金額にはなりません。

 

ただし、眼科検査を受ける際に気をつけたほうが良い点もいくつかあるので、それも含めてお伝えしますね!

 

カラコンの眼科検査を受ける前に

まず、検査を受ける病院ですが、ワンデーアキュビューディファインなど、カラコンの取り扱いがあるコンタクトレンズ店に併設の眼科がオススメです。

というのも、眼科によっては、カラコンを付けたいと言うと反対されてしまう場合があるからなんです。

カラコンは、目に負担をかけてしまうものなので、否定的な考えを持っているお医者さんも多いんですね。

なので、予めカラコンを取り扱っていることを確認しておいたほうが無難です。

 

病院を決めたら、電話で眼科検査の予約をしましょう。

予約の際には、カラコンを使いたいので検査してほしいと伝えればOKです。

 

カラコンの眼科検査の内容

検査の内容は眼科によっても多少違ってきますが、主な検査を挙げておきます。

 

まず、視力検査。

裸眼の場合とメガネなどで矯正した場合の視力を調べ、専用機器を使って、屈折度や乱視の度合いの検査をします。

次に、角膜の曲率や形状を調べる検査をします。

これにより、目にフィットするレンズを選ぶために必要なデータ、ベースカーブを計算します。

カラコン 眼科検査 画像

ほかには、眼圧検査などを行い、目の状態を確認します。

眼圧検査は、眼球にプシュッと空気を吹きかけて行うので、慣れない人は少しびっくりするかもしれません。

でも、どの検査も痛みなどはないので、心配ありませんよ!

 

カラコンの眼科検査の費用

カラコンの眼科検査にかかる費用は、保険適用の場合、1000円~2000円程度です。

そんなに高い金額ではないので、中高生でカラコンを始めたい人でも大丈夫ですよ!

 

ただ、度なしカラコンを使いたい場合、病院によっては保険が適用されないケースもあります。

全額自己負担となるので、6000円程度かかる場合も…そうなると、ちょっと高額ですよね。

度なしカラコンを希望する人は、電話予約の際、保険が適用されるかどうか、確認しておくと良いでしょう。

 

カラコンの眼科検査の内容と費用についてまとめてみました。

ぜひ参考にしていただいて、スムーズに眼科検査を受けましょう!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ