大人女子がカラコンしても大丈夫?

大人女子がカラコンを付けるのは、ちょっと勇気がいるかもしれません。

目は大きく見せたいけど、30代・40代になってくると、カラコンするのは恥ずかしい…

カラコンって何歳までセーフなの!?

と、そんなお悩みを抱いている大人女子って、けっこう多いみたいです。

カラコン 大人女子 画像

結論から言いますと、大人女子がカラコンしてても、全然OK!

「何歳まで」なんて、決める必要ありませんよ。

せっかく魅力的な目を演出できるアイテムがあるんですから、使いたいなら、どんどん使っていいんです。

 

というか、30代・40代の大人女子にこそ、カラコンが必要と言えるかもしれません。

カラコンって、目のアンチエイジング効果があるんですよ!

これを「恥ずかしい」なんて理由で使わないなんて、もったいないです。

 

大人女子にとってのカラコンの魅力

若い頃と違って、30代・40代になってくると、お肌のたるみなんかが気になってきますよね。

化粧品やマッサージで、アンチエイジングに励んでいる大人女子も多いと思います。

 

このお肌のたるみ、実はまぶたも例外ではありません。

10代・20代の頃にはピーンと張っていたまぶたも、年とともにしぼんで、何だか痩せたような状態に。

皮だけがたるんでくるので、つまむとビヨーンと伸びやすく…。

 

何だか悲しくなってきますね(笑)

まぶたがこんな状態では、目元もなんだかボヤッとして、印象に残らない目になってしまいます。

そんな時に頼りになるのが、カラコン。

瞳を大きく見せてくれるカラコンは、簡単に目力アップできて、ボヤッとした目元をクッキリハッキリ、際立たせてくれますよ!

大人女子がカラコンを付けたら、目のアンチエイジング効果で、若返ること間違いなしです。

 

大人女子向けのカラコンは?

いくらアンチエイジング効果があると言っても、やたらデカ目になっちゃうカラコンや、派手な色は、大人女子にはおすすめできません。

そういうのはギャルにお任せしておいて、大人女子はもう少し自然で、さり気なく付けられるものをチョイスしましょう。

いかにも「カラコンしてる!」って感じじゃなく、「なんかキレイになった。メイク変えた?」程度の印象を与えるのが理想です。

カラコン 画像

ポイントとしては、着色直径の大きすぎないレンズを選ぶこと。

日本人の平均的な瞳の大きさは12.5mmですから、着色直径が13mmのレンズでも、十分目力アップできますよ!

自然に見える色は、黒よりもブラウンがおすすめ。

瞳が真っ黒な人って、案外少ないので、ブラウンの方が瞳に馴染みやすいんですよ。

 

大人女子の皆さんも、ナチュラルなカラコンでさり気なく目力アップして、アンチエイジング効果を狙っていきましょう!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ