バレにくいカラコンのポイント3つ! 学校や職場でも大丈夫

バレにくいカラコンのポイント、お教えします。

学校や職場でも大丈夫!

カラコン 画像

付けていても気づかれない、バレにくいナチュラルカラコンで、さり気なく目力アップしちゃいましょう。

友達や同僚にも内緒で、しっかり美人度を上げられますよ。

分かりやすく、3つのポイントにまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ポイント① 色はブラウン!

ナチュラルでバレにくいカラコンと言えば、色はブラウン。

これ、鉄則です。

 

日本人なら目が黒いから、ブラックの方がバレにくいんじゃないの?…というのは、初心者さんにありがちな思い込み。

よーく鏡を見てみれば、あなたの瞳も、黒というより茶色がかっていませんか?

そう、瞳の色って、実は茶色なんですよね。

ですから、ブラックのカラコンよりブラウンの方が、断然もとの瞳の色に馴染みやすいんです。

カラコン 画像

ブラウンと言っても、色の濃さや明るさで種類はいろいろ。

色選びも十分楽しめる…どころか、ありすぎて迷っちゃうくらいです(笑)

あなたの瞳の色にぴったり合う、素敵なブラウンカラコンを見つけてくださいね。

 

ポイント② サイズは控えめに!

これは当然のことなんですが…

やたらサイズの大きいデカ目カラコンを付けちゃったら、そりゃバレますよね?

カラコン付ける以上、デカ目効果を期待するのも無理はないんですけど、バレにくいカラコン選びなら、サイズは控えめにしておきましょう。

おすすめは、着色直径13mmくらいまで。

 

デカ目カラコンと比較しちゃうと、物足りなく感じるかもしれません。

でも、瞳が大きければ可愛く見えるというものでもないので、大丈夫です。

自然に、ちょっとだけもとの瞳より大きくなったかな?と思える着色直径小さめのカラコンが、実はバランスが良くて一番可愛く見えたりするものですよ!

 

ポイント③ デザインはフチなしを選ぶ!

最後に、やっぱりバレにくいことを重視するなら、フチありよりもフチなしカラコンがおすすめ。

着色部をぐるっと囲むフチがあると、目は確かにクッキリしますが、いかにも「カラコンしてる!」って感じになっちゃいますよ。

 

フチなしの中でも、外側に向けてグラデーションになっているようなデザインのカラコンは、特にナチュラルに見せてくれます。

瞳に自然に馴染んで、近付いてもバレにくいので安心ですよ。

カラコン バレにくい 画像

バレにくいカラコンの選び方について、ポイント3つを紹介しました。

このポイントを押さえておけば、学校や職場でカラコンしてても大丈夫。

アイメイクを変えたみたいな自然さで、先生や上司にも気づかれません。

バレにくいナチュラルカラコンで、目元のおしゃれを楽しみましょう!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ