カラコンの付け方 初心者でも簡単! 3ステップ

カラコンの付け方、いくつか注意するポイントがありますよ。

初心者でも簡単に覚えられる、3ステップで説明しますね!

カラコン 付け方 画像

カラコンは目に直接入れるものなので、間違った使い方は危険です。

目のトラブルや、病気の原因になりかねません。

これから初めてカラコンを付けるというカラコン初心者さんは、まず正しい付け方をマスターしましょう!

 

カラコンの付け方 ステップ1~手を洗う

カラコンを扱う時は、清潔第一!

せっかくレンズをキレイにしていても、手が汚れていては台無しですよ。

化粧品やハンドクリームが付いたままの手でレンズを触るのも、厳禁です。

装着する時に、目やレンズを汚してしまう恐れがあります。

カラコンを付ける前に、石けんでしっかりと手を洗ってくださいね!

 

カラコンの付け方 ステップ2~カラコンを取り出し、指先に乗せる

手をキレイにしたら、カラコンを取り出しましょう。

カラコンを取り出す時は、レンズに指先を押し当てて、真上に持ち上げるようにしてください。

指先にレンズが吸い付いてきます。

カラコンのレンズはデリケートなものなので、指先を押し当てる時はゆっくりと!

破損したりしないよう、気をつけてくださいね。

 

カラコンを取り出せたら、利き手の人差し指に載せて、レンズに汚れがないかチェックします。

カラコン 画像

この時、レンズの裏表も確認するようにしてください。

初心者の場合、カラコンを付ける時に裏表を間違ってしまうことが、意外と多いようですよ!

裏表を間違って入れてしまうと、違和感の原因になりますし、目を傷つけてしまうこともあり危険です。

カラコンは、表向きならキレイなおわん型をしています。

裏返しの場合、カラコンのふちが少し外側へ反った形になりますので、よく見て確認してくださいね。

 

カラコンの付け方 ステップ3~まぶたを広げてレンズ装着!

さて、いよいよレンズの装着です。

レンズを乗せている利き手の中指を使って、下まぶたを引き下げましょう。

そして、反対の手の中指か人差し指で、上まぶたを引き上げてください。

まつ毛がレンズに触れないように、まつ毛の付け根ごと引っ張るようにすると良いですよ!

 

そのまま、まっすぐ前を見ている状態で、黒目の上にレンズをそっと乗せてください。

けっして目に押し付けるようにはしないでくださいね!

カラコンのレンズは、涙で自然に吸着します。

吸着するのを待って、ゆっくりと手を離してください。

 

最後に、2~3回静かにまばたきをして、レンズが外れなければ装着完了!

この時、目がゴロゴロしたり、違和感があるようなら、レンズにゴミが付いているのかもしれません。

そういう場合は、付けっぱなしにせず、最初からやり直すようにしてくださいね。

 

カラコンの付け方を3ステップでご紹介しました。

注意事項をきっちり守れば、初心者の方でも簡単です。

正しい付け方を覚えて、カラコンを安全に楽しんでくださいね!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す

<スポンサードリンク>
サブコンテンツ

このページの先頭へ